特別養護老人ホーム ほくら園ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
№5 節分
2018-02-05
 
 2月3日、
 天候は曇り、
 積雪約150㎝と足元の悪い中、鬼(職員)が揚々とやって参りました。
 ほくら園では各グループにその姿を現した赤い彼と緑の彼女。
 手に太鼓を持ち、縦横無尽に練り歩く。
 
 しかし、
 迎える利用者も準備万端。
 豆・チョコ・丸めた新聞紙等、多種多様なモノで鬼を撃退。
 どの写真も、鬼を前にしてちょっと嬉しそうなのが何とも言えません。
 鬼=厄災を乗り越えてきた経験値が余裕を生むのでしょうか。皆さん笑顔であります。
 
 
 中には、鬼と来年の話をした方もいらっしゃたのかな?
 それを伺わせるような仲睦まじい写真がチラホラとありました。 
 
 そんなこんなで、今年も年始めの節分は大賑わいの内に終了し、鬼もいい汗をかいて施設を後にしていきました。
 
 
 
 
  
 
№4 ほくら園Theater、開演!!
2017-10-26
 
さぁさぁ寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
選挙も台風も駆け抜けた秋霖の候10月24日、ほくら園では「男はつらいよ」を上映しました。
 
懐かしの、渥美清演じるフーテンの、寅の恋路に固唾をのみ、口八丁な笑劇に哄笑する91分。
 
手製のチケットは利用者に大好評。
嬉しそうにチケットを差し出し、切った半券を受け取ると意気揚揚と入館していく皆々様。
その姿を見ていると、ポスターを見て、はやる気持ちが抑えられなくなったのかなと、
開演直前にして手応えを感じました実行委員一同。
 
加えて、普段見ているテレビの約18倍の大きさを誇る銀幕は、非日常感を感じるに十分な存在でした。
 
観終わった方からは、
  「ありがとうございます」
  「楽しかったよ」
 と、口々に仰って頂き、今回のこの企画は大成功の内に幕を下ろさせて頂きました。
 
№3 7月7日の新コースメニュー
2017-07-14
季節は夏。
滝行の様な雨で窓も開けられず、照り焼きになりそうな日照りで、開口一番「暑い」という単語の飛び交うほくら園。
この暑さを吹き飛ばしたいと頭を悩ませている最中、短冊に願い事を書き葉竹に飾る、あのイベントを迎えた。
 
そう、「七夕」である。
そして、どういう訳か、ほくら園では七夕の日のお昼は毎年”そうめん”と決まっている。
また、天の川から連想したのか、グループによっては「流しそうめん」を堪能できる様に事が運ばれている。
さらに、利用者にはこれが評判で、普段よりも多く食いらげる方が続出。
 
その上今年は、3時のお茶の時間にところてんが振る舞われるという大盤振る舞い。
ご自分でてんつきをし、”日本一”の味に舌鼓が聞こえたとか聞こえなかったとか。
 
 
暑さで食欲の失せるこのシーズンに、いつも以上の量を収めたご利用者の方々には、
今後とも今日の様な食欲を発揮して頂いて、異常な気温の夏をも乗り切って頂きたいと存じます。
 
 
 
  〉〉ちなみに、ところてんは大島区下達にあります、”日本一うまいところてん”から購入させて頂きました♪
 
 
 
 
№2 接戦の行方
2017-06-14
 
 6月6日(火)
 かりんデイルームにて行われました、”ユニットミニ運動会”
 
 紅白のはちまきで気合いを入れた平均年齢86歳の選手一同は、最初からエンジン全開。
 玉入れは自然と前傾姿勢を取り、球が手渡されると籠をめがけて一心不乱に。
 2回先勝した方が勝ち点30を取るこの勝負は、…紅組の圧勝!
 白組は気合が空回りしたのか、時間内に投げきれない方が続出し、なんとも煮え切らない結果に。
 
 しかし、パン取り競争では一転。
 着順で勝ち点の入るこの競技では、先ほどの雪辱を晴らさんとばかりに白組が紅組を大きく圧倒。
 この競技の総得点では白組が紅組を上回りました。
 
 どちらも1勝1敗で競技を終え、今年、この運動会を制したのは…
 
   ★ 白 組 ★  でした!白組の皆さんおめでとうございまーす!!
 
 紅組の皆さんも一生懸命頑張りました。
 このあと全員でアイスを食べ、無理なく怪我なく運動会は幕を閉じました。
 
 来年も是非、同じ場所で再び相見える激闘を、お見逃しなく!
 
№1 「ほくら園ユニットでミニ運動会 6月6日(火)開催!」
2017-06-02
2016年の運動会の様子~玉入れ~
2016年の運動会の様子~パン取り競争~
毎年好評であるミニ運動会が今年も開催!
青空のもと...とはいきませんが、日が近づくにつれ熱気はムンムンとしております。
 
かりん 対 けやき (居室棟対抗)で行われる”ミニ運動会”は
6月6日(火)14:30~ ほくら園ユニットかりんデイルームにて行われます。
 
家族の皆様、是非見学、応援にいらしてください。
2
<<社会福祉法人くびき社会事業協会>> 〒942-1103 新潟県上越市大島区大平5131番地 TEL:025-594-3311 FAX:025-594-3312